ドレスの試着|人気サロンの料金や評判を集めた情報サイト

HOME   >   ドレスの試着

ドレスの試着

苦手部分は見せるか?隠すか?

ドレスマネキン ドレスを試着してみると、意外にいろいろな部分の肌の露出があることに気が付きます。 腕、うなじ、背中、デコルテと呼ばれる首から鎖骨にかけてのライン。

ドレスのデザインのよっては、ウエストや足が見えることもあります。 自分の体の自信のある部分は見えても気にならないでしょうが、苦手な部分は少し恥ずかしく、見せるか隠すか迷うことでしょう。

袖丈や胸元のデザインやストールなどの小物類でも、体の苦手な部分は隠すことはできます。
また、自分ではコンプレックスのある部分でも、実はそここそが美しさのポイントになる場合もあるのです。

ドレスを着る機会もそれほど多くはありません。 もし、自分の着てみたいデザインがあるのならば、隠してばかりのドレスではつまらないかもしれません。 エステや運動などで美しく変化させ、あえて見せるのも一つでしょう。

これから結婚に臨む人は、みんなとても輝いています。
その輝きで、ドレスをきっと素敵に着こなせるはずです。

やっぱり花嫁が主役!

結婚式で花嫁はゲストからたくさんの写真撮影を求められます。 また、専属のカメラマンは新郎新婦に近い位置で撮影もします。 自分では気が付かないかもしれませんが、挙式の時の後姿、指輪交換の時の手の先、ケーキカットの時の二の腕も意外と見られているものです。
写真は一生の思い出に残ります。

メイクでは、フェイシャルエステで肌を明るくし、さらにシェービングをすれば、お化粧のノリも違います。 美しく変身することで、決して損はありません。

前日は仕事疲れや緊張感から眠れない、当日は朝から晩までボリューム満点の式でクタクタ…終盤はメイクもボロボロ…なんてことが無いよう、しっかりした生活リズムを作り、自分自身で美しさを保つ工夫をしましょう。

また、最近はメンズ用のブライダルエステやメンズ専門のエステサロンもあります。

女性とは違って、男性らしい引き締まった筋肉や清涼感のある体作り、エイジングケアや華やかで艶やかな肌作りをプランに入れているようです。

彼と一緒にブライダルエステを受けることも、一風変わった思い出になることでしょう。


ベル ルミエール