ドレス選びのポイント|人気サロンの料金や評判を集めた情報サイト

HOME   >   ドレス選びのポイント

ドレス選びのポイント

憧れのドレスを見つけたい!

女性なら一度は憧れるのが、ウェディングドレス姿です。
ドレスに興味がない人でも、実際のドレスを間近に見れば、きっとときめくはずです。
そして、ほんの少しだけ…「試着だけでもしてみたい」と、願望も持つでしょう。結婚式では、ぜひ自分に似合うドレスを探しましょう。

ドレスのシルエットから考える

まずは、ドレスは自分の好みで選ぶのが一番です。
そこに、あえて一つのポイントを加えるならば体型に合ったシルエットを選ぶことで、さらに美しく見せることができます。

例えば、ブライダルで定番のAライン。
ウエストのところからAの文字のように裾がなだらかに広がることからこう呼ばれるデザインですが、ウエストの切り替えが高い位置にあることが多く、足長に見えます。

体型カバーに人気なのは、プリンセスというウエストから下半身全体が隠れるふんわりしたラインのドレスです。
名前の通り、女性を可愛らしく見せてくれるシルエットです。

背の高い人には、むしろその背の高さを生かし美しく見せてくれるスレンダーラインがあります。
女性らしくメリハリボディの人には、マーメードというウエスト部分を強調させるタイプがあります。
美脚に自信がある人には、ミニ丈のドレスもあります。

また、最近注目されているのが、エンパイアとよばれる、胸元の下から直線的に流れるラインのドレスです。
胸元にアクセントがあり、小胸でも気にならないデザインの物もあります。

ドレス選びの実際

ドレスクローゼット ところで、自分に似合うドレスを見つけるうえで覚悟が必要なのは、ドレスの試着には意外と時間がかかるという点です。
数あるドレスの中から一着を見つけるのは、なかなか至難の業です。
また、実際に着てみると何枚もレースが重なっていたり、予想よりもドレスが重かったりで、試着までに時間がかかる場合もあります。

店舗を訪れる場合は、他のお客様に待たされてしまう可能性もあるので、事前に予約を取るのがおすすめです。
何着か着て比べる場合には、ぜひカメラも持参ください(撮影が可能かは要確認)。
前からだけでなく、横、後姿も鏡だけではなく写真の写り方でもチェックしてみましょう。


ドレスの試着